株式会社 ぶらうんの歴史 | 【株式会社 ぶらうん】のこだわりの卵をお取寄せしませんか?贈答用にもご利用いただけます。

株式会社 ぶらうんの歴史

コロンブスの茶卵ができるまで

コロンブスの茶卵が生まれるきっかけ

弊社がある高知県四万十町では、昔からお米や野菜などの農業、養鶏や養豚などの畜産業が盛んに行われております。地元に根ざし、お客様のニーズにお応えしたいと考え、約30年前に卵の卸売を始めました。
約20年前にお客様から「卵が苦手な子でも食べられる卵を作って欲しい」と言われたことがコロンブスの茶卵開発のきっかけです。
永田農法を開発された永田先生と師弟関係にあったためどうすればいいか相談したところ、スウェーデンで食の安全に対して先進的な取り組みを行っていると教えていただきました。(現在では一般的になっている賞味期限の表示も、スウェーデンが世界で初めて行ったことなのです。)
スウェーデンの卵の品質と飼育方法の関係を研究している大学に学びに行くことを決めました。

スウェーデンへ

スウェーデンのストックホルム生協の取り組みを学び、安全性の高い良質な肥料への研究をしました。
飼料に含まれる動物性油脂の酸化が卵質低下原因の一つである事に注目し、餌の原料を全て植物性の原料とし、遺伝子組み換えをしていない収穫後無農薬を使うようにしました。また、人体にも良いと言われる茶葉の粉末を混ぜた飼料作りなども永田先生と共同研究で進め、弊社の飼料は国際特許を取得しています。

コロンブスの茶卵

飼料の配合が難しく、コロンブスの茶卵開発には約5年、そこからより美味しい卵に改良を重ねて現在の技術が出来上がりました。
余分なものは加えずに素材の力を活かした良質な飼料と水を与えることで健康な鶏を育て、健康な鶏から産まれる健康な卵を生産。
これがコロンブスの茶卵です。
最終的にコロンブスの茶卵は開発、生産までに20年近くかかりました。

ご購入はこちら

今後の展望

素材の味を活かした茶卵×卵屋の究極スイーツ

弊社は2012年新たに、スイーツの専門店「こっこらんど」をオープンしました。
健康な鶏から産まれる健康な「コロンブスの茶卵」を贅沢に使い、地元食材を使ったスイーツの製造・販売を行っております。
“卵屋の究極スイーツ”をコンセプトに養鶏場が経営しているスイーツ店という特徴を生かし、濃厚な卵感ができるようにしています。
「うちのファン(お客様)を裏切らない卵づくりをする」「食への使命感」という初心を忘れることなく、食に対するこだわりを持って現状に満足せず、より良いものを作り続けます。

今後は更にアレルギーの影響の少ない良質な卵へ改良をしていくと共に、県内のお客様だけでなく、全国のお客様に本当においしい「コロンブスの茶卵」、「卵感が自慢のスイーツ」をお召し上がりいただき、多くの皆様に食卓で楽しんでいただけるよう努めて参ります。

メールフォーム

商品一覧へ

株式会社 ぶらうん

〒786-0052
高知県高岡郡四万十町土居74
〒786-0027
高知県高岡郡四万十町東大奈路331-144 
卵のお取寄せは、高知県にある
【株式会社 ぶらうん】にお任せください!
美味しさにこだわった茶卵を
お届けいたします。
贈答用もございますので、お気軽に
お問い合わせください!
お問い合わせはこちら
0880-22-3488
メールでのお問い合わせ

pagetop